« ベッド下の井戸端会議 | トップページ | ケセラ傷悪化   2008.7.19 »

大失敗   ごめんねケセラ

何故ハサミを使ってしまったか・・・毛玉を取ろうとして皮膚を切り落としてしまった・・・

レディテディのブリーダーさんに泣きついて、処置の方法を指示して頂く。

よく考えればスリッカーを持っていたのに・・1年前ルルンがきた際 全ての道具が入った骨の形をしたセットバッグを購入。マリンはあまり毛玉が出来にくいのでスリッカーの出番が少なく、うっかり存在を忘れていた。櫛の形でナイフになっていて引ひかかった毛玉は自然に切り落とせる。今日1日ケセラに謝り続けた。crying

深夜遅く帰宅した娘が心配気に抱っこ、「痛そうやねぇ・・・」。

Riokesera2 Photo Photo_2

« ベッド下の井戸端会議 | トップページ | ケセラ傷悪化   2008.7.19 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1055791/22392861

この記事へのトラックバック一覧です: 大失敗   ごめんねケセラ:

« ベッド下の井戸端会議 | トップページ | ケセラ傷悪化   2008.7.19 »