« | トップページ | 明け方きらい »

2009.9.16午後1時過ぎ

先程、一生懸命ちゃんは天に召されました。

かなり弱った状態だったのに、長く頑張ってくれた・・・

無理やりミルクを口に入れたら、しばらくしたら、すこし元気になって・・・・

また動かなくなって・・それでも又ミルクをいれたら、ごくん・・と飲み込めた・・

ありがと!一生懸命ちゃん!ごめんね・・うたってあげたりしたら・・お耳がぴくんとうごいた・・

頭も持ち上げた・・見えてないのだろうが・・じっと私をみつめた・・

最後はわずかずつの哺乳に疲れ果て・・階下の子も気になり、降りて座って休憩とり、

上がったら、わずかに動いていた心臓が止まっていた・・・

今まで何度も怖怖覗き込み、あーうごいてると、ほっとし、うれしかった・・・が

さっきは正直、やすらかな気持ちになった・・・

彼女・・たぶん女の子・・は、私が諦められるまで、こんな気持ちになれるまで、

頑張りとおしてくれたのだと思った。

娘が高校の時、お友達が3人も自ら命を落した・・・

ここまで大きくするのに、どんなにご両親が大変だっただろう・・思うと、毎夜眠れぬ夜が続き、辛かった・・・

生きたくて・・生きたくて・・しんどくても、姉妹の所へ行こうとしていた一生懸命ちゃん。

母猫の側へ向かおうとしていた。

死ぬのは、いつでもできますよ・・あわてないで・・・おとなになったら、平気になる事だって

あるよ・・・時間は過ぎていくのです・・悪いことの次は、いいことだってくるよ・・・

私は中学生の頃、命を落しかけたことがありました・・でも、元気になりたくて、音楽がやりたくて・・頑張ったら、幸せな結婚もでき、子供にも恵まれました。

あきらめないで・・・

ブリーダーというのは、本当に大変な仕事ですね・・よく分かりました。

家族を巻き込み、母の死ぬ間際も休まなかったピアノの仕事だったのに、補講といえども

一旦約束したレッスンを何人かキャンセルしてしまいました。

4匹のお産が重なってしまったのは、それぞれの猫の理由があり、致し方なかったのですが、レディだけは、もっと遅らすべきでした。

冬の寒い時に、子猫をトラックで移動させるのが、イヤでした。

仕事の事も・・来年4月の発表会の準備で、来月からは没頭したかった。

でも・・家族にも、犬猫にも、かなりの迷惑と負担を掛けてしまい、反省です。

失った6匹の赤子には、天国で仲良く遊んで楽しく暮らして欲しいです~

« | トップページ | 明け方きらい »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1055791/31399332

この記事へのトラックバック一覧です: 2009.9.16午後1時過ぎ:

« | トップページ | 明け方きらい »