« 我が家のヨナ  2009.10.20 | トップページ | おやすみケージ »

牛さん

今朝の長門裕之さんの言葉は、俳優らしい、分かり易い一言で深い心情が伝わってきた。

「今、何かを待ってるんだ・・・ボクが一番恐れている何かを・・・この時間は無駄だ・・」

先日、奥様の南田洋子さんが回復の兆しで喜んでおられたのに・・・

2年前、母を看取った時を思い出す・・

先月、子猫を看取った時を思い出す・・・

ふらふらの足で階段を昇り降り・・・2時間毎のミルク・・・運よく連休で、パパ様が在宅だったから手伝って貰えた。

緊張しながら、胃にチューブを入れる・・・1歩間違えば危ない作業で、二人居ないと出来ない・・・5ml飲ませる・・・

シリンジを洗浄し、殺菌し、他の猫たちの世話に回ったら、またすぐ哺乳時間になり、パパ様を呼び手を消毒してもらって猫を支えてもらう・・この繰り返し。「よく頑張ってくださってるから、夜中は空けてもイイですよ。」表を見せると医師に眠るよう言われたが、1mlでも多く飲ませたかった。

牛さん・・・と呼んでいた。濃いブルーとホワイトがたくさん入って、上品な顔立ちのかわいいたぶん立ち耳の男の子だった。早朝、診察券を握り締めて、他の患者のウイルスを吸わないように、入り口階段で座り込んで1番を取る・・・毎日通院したが助からなかった。

スコは危険因子がある。マンチカンはもっとある。助からない子も生まれる。

ショップやネットで、高額な猫や犬がいるが、色んな犠牲の上に付けられた金額なのだろうspade

牛さん!私が呼ぶとこちらに近づこうとしていた。指で、「ココに居るよ!」とキャリーを掻き鳴らすと、近づいてきた。懐に入れて抱っこしていると、じーっと見上げて見つめていた。肩からベッドによじ登って、ヨチヨチ歩いていた。

私が倒れる前に息を引き取った・・・キミのコト、忘れないよclub

« 我が家のヨナ  2009.10.20 | トップページ | おやすみケージ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

そうですね・・ガーフィールド兄さんに遊んで貰ってるかもしれませんねheart
5月連休たいへんでしたね・・お辛かったでしょう。先代ガーちゃんも、とっても上品なかわいいゴールデンくんですね~
動物は口がきけないから、どこがどう痛いのか・・分かってあげられないから、看護側も辛いですよね。
リトルくんのお腹しんぱいですが、がんばってくださいね!

牛さん、幸せだったのですね。
最後までパパママに愛情いっぱいもらえて。
虹に橋に牛さんよりは大きいゴールデンの子がいるので
一緒に遊んでね。

読んでいてGWの頃を思い出して涙が止まりませんでした。
パパと2時間毎に薬、ご飯を食べさせました。

>ショップやネットで、高額な猫や犬がいるが
確かに高い金額を払いましたが、今回生後2ヶ月強の子猫を育ててみて、世話の大変さが良く分かりました。
1ヶ月はショップの方で健康状態を確認し、ワクチン、血液検査、エコー検査で問題がなければお譲りしますと言われました。その間の飼育代を思えば高くないかなと思えてきました。

ブリーダーさんはショーキャット以外は良心的なお値段でお譲り下さるので本当に猫が好きでないと出来ないお仕事ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1055791/31873077

この記事へのトラックバック一覧です: 牛さん:

« 我が家のヨナ  2009.10.20 | トップページ | おやすみケージ »