« | トップページ | がんばるぞーちゃん »

ごめんね

もう一つの命は、私が殺した。 はるか5子・・・クリーム&ホワイトが4匹いる中で、ホワイトが多く、みつまめちゃん亡き後は、この子を残す予定でした。 懸命に授乳を続け、食べまくっていた、はるかが、ある時、急に食べなくなる。ランの子も加わったので、7匹の子育てに疲れが溜まっていた。 5子の体重の増加が減った・・・大人しい性格でおっとりした動きの女の子だったので、兄弟を掻き分けて、オッパイを奪うのは難しかったようだ。 気をつけて気をつけて哺乳をしたのですが、誤嚥肺炎の1歩く手前との診断。医師は重く診ていなかったようだが、念の為通院し、インターフエロンと抗生剤を5日間打っていた。「大分よくなったね~でも念の為、明日も来てください。」 治療の打ち切りも目前だったのに・・一昨日その数時間後になくなってしまった。 絶対にやっちゃ駄目・・と言われたのに・・鼻にエリコマイシンを塗ってしまったのです。死因はきっと、このクリームで息が出来なくなったのではないか・・・ 医師は他の子の中に入れておいてもよい・・・とおっしゃっていたが・・私は不調になってからすぐに、母猫からも兄弟からも離した。 なので、2時間おきの胃チューブが彼女の命綱だったのです。 2時間なんてあっという間・・眠ってしまうと次あげられるか不安で、最初の頃は眠らなかった・・横になったときは携帯のアラームをセットした。 くたくたになっていたが、何としても助けたくて・・この子は奇形でなく、正常な健康体なのだからと・・・ 止まっていた体重がどんどん増え、医師も安心されていたのに・・ なんであの時・・あの子は呼吸困難だったのだ・・レッスンが21時過ぎに終わって・・急いで、部屋に駆け上がり、ミルク用意。最後の哺乳後、私の肩に這い上がろうとした・・いつもはしなかった・・よく動いた・・元気になったのではなく、苦しかったのだ・・あの時、異常に気づいて夜間診療に走るべきだった。酸素さえ入れれば、助かったかもしれない・他の子の世話をしなければならなかたので、2時間離れ・・亡くなっていた。 この子だけの画像は殆どとっていなかった。まさかこんなことになるとは思っていなかった子だった・ 悲しい。気が狂いそうだ。

« | トップページ | がんばるぞーちゃん »

ペット」カテゴリの記事

コメント

立ち直りました・・コメントありがとうね~

仕方がない。
自然の理です。自分を責めたらあかん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1055791/34820917

この記事へのトラックバック一覧です: ごめんね:

« | トップページ | がんばるぞーちゃん »