« アリアちゃんから 2010.11.11 | トップページ | イケメン医師なら食べたはるか  2010.11.13 »

不思議な力~母体  2010.11.12

12日夜中   飛び起きる。 

レッスン終了後,はるか子チエックとケセラ子の最終離乳食与え、自分の食事して横になると眠ってしまう・・しまった・・アラームにセットした携帯をポケットに入れて、2時間毎にカルピスくんへの哺乳と、他赤ちゃんの体重をチェックしているが、うっかりセット忘れた。

このうっかり・・がないと、体力が保てないコトは分かっていて、コレでよい。仕方ないと思いつつ・・

カルピスの元へ走る。哺乳していても体重は増えないままで、動きが昨日からだんだん少なくなっている。哺乳をためらったが、した。哺乳する事への罪悪感すらでてきた。

母猫がお産後疲れが出て、一旦食欲減退するのは通常で、放っておいても大丈夫なのだが、赤ちゃんの数が多い場合は楽観できない。

はるかは、2日間僅かな摂取量。自然回復を待っておれない為、コーナンへ走り、とびつくおぴしさ のキャッチフレーズのフードやら・・いろいろ試すが、一口しか食べない。

アリナミンを潰し、混ぜたのが失敗。撫で撫でしてスキすくり、指先に塗りつけて喉に突っ込む事まる1日。やっと成功。ピルガンやらの器械よりも この子の場合はこれに限る。この状態では、カット粒のままでは飲み込めさせられない。

ドライも食べた。クイーン数粒。やれやれ。

しかし、母体というのは不思議。

何も食べずとも乳は出る。お産直前までバリバリ食べていた栄養の貯蓄のおかげ。

赤ちゃん達は、どんどん体重増え、母は萎んでいく。

体重が増している場合は、哺乳はしない。しない方が無難だ。

安易にすると 誤嚥の心配をしないといけなくなる。

母乳のみが良い。

昨晩のレッスン中、携帯を外してしまいました。ご連絡いただいていた方すみませんでした。

« アリアちゃんから 2010.11.11 | トップページ | イケメン医師なら食べたはるか  2010.11.13 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アリアちゃんから 2010.11.11 | トップページ | イケメン医師なら食べたはるか  2010.11.13 »