« プリン(パール)くんから  2011.2.8 | トップページ | 雪よ岩よわれらーがや-どりー♪2011.2.11 »

安らかに 2011.2.10

昨朝、レディの3番目の子 ぱーぷるちゃんが天に召されました。 淡いブルーに薄いクリームが混じって、紫色のようなカラーでした。 一番元気でよく飲んで、体重の増えも一番。目が開きかけたのも一番だったのに、しんじられませんが、4日の11時の点検で異常なかったのに、2時間後の見回りで呼吸が速いと感じ、病院に走りました。ろうと胸(はと胸 の反対) でした。 ダメだと分かっていました。放置したほうが良いと・・・一旦こうなったら絶対に助からないと・・助けようとして自分も疲れ果て、この子も余計苦しむ時間が延び、挙句の果ては ふたりともボロボロになって 子猫も助からない。多くのブリーダーさんが仰っている。 方程式は解けていた・・・もう、次回は放っておくぞ・・・と昨年決めたのに・・・酸素室入れてください!・・頼み込んで、必死になってしまった。 「これを乗り越えれば 十分生きていける子」とのドクターの一言に、疑問ながら 希望をもらって、ふんばったけれど・・  間違ってたかな・・・でも・・まだ目も見えないのに、私が病院にお迎えに行くと分かるんですよね・・背中に触れると、あつ!オバサンがきた!とミアーミアーと言って動くんです。苦しんでるのに、黙ってみてるだけなんて出来ないです。 一昨夜は4時間眠ってしまったんです。5時に飛び起きて、見ると 生きていて~良かったと思って、ミルクを怖かったけれど(1時哺乳時にむせたので) チューブでとシリンジで与えると うまく飲んでくれて・・ふと見るとウンチのようなものが落ちていて・・いけるかもしれない!きのうも病院で便を出せたんだから、良くなるかも!・・思って、縦に抱いていたぱーぷるちゃんを見ると息をしていなかった。 ぱーぷるちゃんには苦しい思いをさせたけれど、愛情は感じて死んでいったと思う。 本日火葬しました。ちょこ君やカルピスくんやがんばるぞーちゃんに会えるよね・・守ってくれるよね。レベルの高いタイプ良いスコになるような子でした。

レディは、息苦しくてみんなから離れたぱーぷるちゃんにも やさしくペロペロしていました。

010

012

« プリン(パール)くんから  2011.2.8 | トップページ | 雪よ岩よわれらーがや-どりー♪2011.2.11 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プリン(パール)くんから  2011.2.8 | トップページ | 雪よ岩よわれらーがや-どりー♪2011.2.11 »