« 決まりました | トップページ | 登録 »

DNA鑑定 2011.8.30

実は・・・スコベビーの父猫について ガーママ様や友人皆様にお詫びしなければなりません。

テディとの交配を試みたのは、5月24日でした。

予定日になっても 生まれない。

6月3日、リストと はるかが 交渉を持ったかもしれない状況になりました。

出産日の計算から 医師の判断は、リストちゃんの子です~との事でした。

生まれた瞬間、テディからは考えられないベビーのカラーに、絶対リストの子 と確信しました。テディは ブルー因子がとても強く(父猫ちゃんがブルーソリッド)、ホワイトバンの子が出るわけないからです。

ガーママ様にも リストの子とお話しました。友人にも・・・。ガーママ様には リストの性格の素晴らしさをお話していたので、11月のショーにも リストを見に来てくださる との返信いただいていました。

なのに・・なんて いい加減な ブリーダーでしょう。

5ニャンとも お耳が立って 確定となり、不安になってきたのです。

リストが父であれば 1匹ぐらいは 折れるはずなのです。

DNA鑑定を御願いする事にしました。もしも テディが父親であれば ごめんなさい。

本当に・・すみません。たとえ1分でも長く ケージ外に出していてやりたい~という気持ちが 失敗へ繋がってしまいます。

テディも とてもとても穏やかな愛らしい性格の良い子ではありますが、どちらが父か分からない~なんて・・大バカな事をしてしまい、皆様にお詫びしておきます。昨日は昨日で、黒豆にケガをさせてしまって・・もぉぉ・・

鑑定結果が出ましたら、御知らせ致しますね。

-----------

私の落ち込みをよそに、子猫の成長はすばらしく~

3日前、ケージから 脱出できるようになったかと思いきや・・

今日は、こんな調子で、自在にアチコチ探検していらっしゃいます。

« 決まりました | トップページ | 登録 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 決まりました | トップページ | 登録 »