« チンチラシルバー赤ちゃんboy2011.11.16 | トップページ | チンチラゴールデン男の子2011.11.18 »

スコお詫び報告 /黒豆出産2011.11.17

菫のベビーを心待ちにしてくださっていました方へ~このような結果になってしまい、申し訳ございません。

とても元気よく動いていたベ3ベビー達でしたが、12日午後から 吸っても吸っても出てこないオッパイを諦めて外すようになり、夜から 内2ベビーの呼吸が速く、 飢餓便を出すようになりました。

13日朝 病院へ。若ドクター「心拍しっかりしていますよ」いえ、危険です!とにかく酸素おねがいします!母猫食べていません!叫ぶ。

ベテランドクター来られ、見るなり「脱水です。預かって酸素と哺乳します!」

  夜お迎えに。「クリームは何とも無い。白い子も 心拍しっかりしています。ブルーが心配なので酸素室にいれていました。母猫は、少し膿が溜まっていました。5子がなかなか出なかったから 炎症が起きたのかも知れません。軽い抗生剤で様子みましょう。」キャリーに親子 入れてくださいました。

10分後 家に到着して 蓋を開けたら ブルーが死んでいる。菫が鳴いていたから動いたのでしょう。下敷きになり窒息したのです。この子は 先生が気にして、そっと お腹の上に乗せてくださったのですが。

まさか・・ホワイトも・・息が無い。絶句。

14日朝 病院へ。「ホワイトは?ホワイトも亡くなったのですか!」愕然として「一緒に入れなければ良かった・・」と。

菫の調子は ぐんとよくなり、「もう大丈夫」との事。

食べるようになり、お乳も出て クリームはまた吸い付くようになる。

15日 市役所へ火葬

ブルー&ホワイト男の子は、ブルーライト横浜ちゃん。

059

クリーム&ホワイト女の子は、ソフトクリームちゃんと名づけていました。

哺乳記録帳見て、「全く足りない。脱水と誤嚥性肺炎です。ブルーは雑音があり、ホワイトはやや雑音があるから。」

思い当たる事あった。絶対にシリンジはダメ!と院長に言われながら、今回も使用した。0.5ccを僅かずつ30分ごとに。暴れて飲ませにくい2匹が死んだ。量が足りないと思い、カテーテルに切り替えたが、ゲボッと気管に入ってしまう。入れ方が浅かった。こわくてこわくて・・帝王切開もしていないし、若いから、すぐに、母猫も食べるようになるだろうと、シリンジに戻し、チョビチョビ与えてつないだのだが・・・。1日早く 点滴に連れて行くべきでした。

カルカンのスープ仕立て の 実は食べず、スープだけは舐めたので、コーナンへ走り、買いあさって 汁を与えていたけれど・・。

ブルーライトとソフトクリームちゃんは、14日に市役所へ運びましたが・・・「土曜に持ってきた子は、まだいますか?」と聞いてしまう。居た!オーロラちゃんの横においてやった。3きょうだい寂しくないよね。

シリンジ先のゴムがある事分かっていたが、今まで購入もの全て上手くいかず、結局シリンジになるので、購入しなかった。医療手袋やら数万円も必要ないものばかり買って・・バカか。

シリンジでも上手にチューチューすっていたクリームは助かる。

香港へ出張前で準備にクタクタのパパ様が見かねて哺乳の支えをしてくれた。

2日前のクリームちゃん。ポテトくんです。 

今日の親子065

ーーーーーーーーーー

本日生まれたトイプー2ベビー。黒いのは、どこに居るか分かりませんねー。

逆子でしたが、ころんころんと 上手に 産みます。

隣室から そっと見守りましたが  頭がひっかかった時は、やっぱり助けてしまいました。

ミルクママ様 手錠掛けにきてください。

005

 

« チンチラシルバー赤ちゃんboy2011.11.16 | トップページ | チンチラゴールデン男の子2011.11.18 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チンチラシルバー赤ちゃんboy2011.11.16 | トップページ | チンチラゴールデン男の子2011.11.18 »